CATEGORY

米国株

  • 2022年5月21日
  • 2022年5月21日

相次ぐ米小売り大手の悪い決算は何を意味しているのか

米国市場では17日から株価が急激に下落し、大きな混乱が起こりました。小売り大手の企業の決算が予想よりも悪く、市場の失望を招いたためと思われます。これまで好調な個人消費を背景に、インフレ下においても米国経済は堅調だという空気がありましたが、それが一変した形です。そういうこともあり、米国株式市場には悲観的な論調が一気にあふれてきた感じがあります。もしかしたら今がピークとなって大きな景気後退局面に入るの […]

  • 2022年5月20日
  • 2022年5月20日

バークシャー・ハサウェイ社の活動が活発になってきた。

最近、ウォーレン・バフェット氏の動きが活発になっています。ここ数年はあまり大きな買収などもなく、異常に過熱していた株式市場に対して批判を続けていましたが、ようやく活動を開始したようです。もちろん、今もまだ投資先を見つけるのは大変なようですが、最近の株価下落を受け徐々に投資するに値する企業に資金を向けていくようになっています。そういうわけで今日は先日公開されたバークシャー・ハサウェイ社の保有株式につ […]

  • 2022年5月13日
  • 2022年5月13日

4月の米国消費者物価指数は伸びは鈍化するも以前高止まり。

11日に市場が注目していた4月の米国消費者物価指数が発表されました。伸びは鈍化傾向にあるものの、依然として高い水準でありインフレがいまだ落ち着いていないことが確認されました。そのため今後もFRBは強力にインフレ抑制に動いていくものと思われます。そういうわけで今日は先日発表された4月の米国の消費者物価指数についてみていきたいと思います。 4月の消費者物価は依然高止まり 11日に米労働省より発表された […]

  • 2022年5月8日
  • 2022年5月8日

4月の米国雇用統計は依然堅調。賃金の上昇は鈍化。これはインフレが落ち着いてきた兆しなのか。

6日、株式市場が注目していた米国の雇用統計の発表がありました。結果としては市場予想を上回る伸びを示し、改めて米国の労働市場が堅調であることが裏付けられました。しかし、賃金の伸びは鈍化しており、インフレが徐々に落ち着きを見せてきたようにも見えます。まだ何とも言えない状況ですが、とりあえずは大きな変化はないように思います。そういうわけで今日は米国の雇用統計についてみていきます。 労働市場は堅調、賃金の […]

  • 2022年5月7日
  • 2022年5月7日

あまりに大きくなりすぎたインデックス運用の問題点。

個人投資家が行う投資法としてインデックスに投資するというものがあります。当サイトでもかねてより推奨していますし、特に最近は非常に社会に広まったという実感があります。そのため、インデックス投資をしている人というのはかなりの人数に上っているのではないかと思います。個人的には非常に良い傾向だと思いますが、もしかしたら思っているよりも良い影響はないのかもしれません。そのリスクについての記事が載っていたので […]

  • 2022年5月6日
  • 2022年5月6日

予想通りFRBはFF金利を0.5%上昇。今後は景気よりもインフレに焦点を当てていくと思われる。

5月の3日から4日にかけて、市場が注目していたFOMCが開催されました。結果としてはFF金利の誘導目標を0.5%引き上げるという結果となり、特別大きなサプライズはないものでした。また、保有する資産圧縮にも6月から着手すると発表しており、よりインフレに対して厳しい姿勢で臨んでいくことが確認されました。そういうわけで今日は先日行われたFOMCについてみていきたいと思います。 一段と難しい対応を要求され […]

  • 2022年5月4日
  • 2022年5月4日

終・バークシャーハサウェイ社の年次株主総会でウォーレン・バフェット氏とチャーリーマンガー氏の発言について

今回も先日行われたバークシャーハサウェイ社の年次株主総会での発言についてみていきたいと思います。随分と長くなってしまいましたが今回で最後となります。ですがどれも非常に重要なものばかりであり、特に個人投資家にとっては知っておいて損のないものでしょう。なのでしっかりと聞いて、今後に生かしていきたいところです。 インフレへの対処の仕方 現在、世界で最も重要なテーマの一つとしてインフレがあります。日本は今 […]

  • 2022年5月3日
  • 2022年5月3日

続・バークシャーハサウェイ社の年次株主総会でウォーレン・バフェット氏とチャーリーマンガー氏の発言について

前回に引き続き、先日行われたバークシャー・ハサウェイ社で行われた年次株主総会でのバフェット氏とマンガー氏の発言についてみていきたいとおもいます。何度も言いますが、株式投資をするうえで、この二人の考え方というものは非常に参考になるものが多くあります。実際あれだけの成功を収めた人の考え方ですから、聞く価値は十分にあると思います。もちろん、彼らの言っていることがすべて正しいというつもりはありません。間違 […]

  • 2022年5月2日
  • 2022年5月2日

バークシャーハサウェイ社の年次株主総会でウォーレン・バフェット氏とチャーリーマンガー氏の発言について

先日、バークシャーハサウェイの年次株主総会が行われました。新型コロナウィルスパンデミックの影響により、ここ数年は開催されてきませんでしたが、久しぶりの開催となりました。そこでウォーレン・バフェット氏とチャーリー・マンガー氏がいろいろと発言していたようです。そのようすがThe Financial Pointerに掲載されていたので今日はそれをもとに両氏の発言について簡単に見ていきたいと思います。 証 […]

  • 2022年4月27日
  • 2022年4月27日

Metaはアフリカの可能性に期待しているのかもしれない

Metaといえば以前はFacebookと呼ばれており、GAFAの一因として非常に評価が高かったように思います。しかし、最近ではあまり評価がよくないように思います。特に先進国での凋落が激しく、株価もさえません。景気後退局面にいつ入るかとかすでに入っているとか言われているため、テクノロジー関連株は総じて厳しい状況に陥っていますが、その中でもいまいちな印象です。そんなMetaですが、最近では先進国ではな […]