CATEGORY

米国株

  • 2022年9月27日
  • 2022年9月27日

米国はソフトランディングは可能か?

米国の経済が今後どうなるのかについては非常に注目が集まるところでしょう。多くの識者は米国は大幅なリセッションは避けられないとみています。しかし、一部にはまだソフトランディングの可能性について排除していない人も見られます。FRB関係者の中には比較的そのような人が多いような気がします。まあ、金融当局の人間が強力な悲観論を述べるというのは影響が大きすぎるので、仮にそう思っていたとしてもダイレクトにそのよ […]

  • 2022年9月26日
  • 2022年9月26日

今週発表される経済指標

今週発表される経済指標は以下の通りです。 今週は先週のFOMCのような非常に重要な発表というのはないような印象です。ただ、最近の不動産市場の動きや原油価格の下落などを考えると、それらの動きがどのようになるのかというのはやや気になるかなと思います。不動産市場は非常に急激に悪化しています。金利上昇に伴い、不動産ローン金利も急激に上昇しています。そのため住宅販売は大きく落ち込んできており、その影響は景気 […]

  • 2022年9月25日
  • 2022年9月25日

投資家心理が悪化している時こそ投資のチャンス

高止まりを続けるインフレ率などにより、投資家の心理はかなり冷え切っているといっていいでしょう。現在の状況をとても素晴らしいといえる人はあまりいないのではないかと思います。実際そのような調査結果も出てきており、投資環境というのは日に日に悪化しているといっていいのかなと思います。そういうわけで今日は現在の投資家心理についてみていきたいと思います。 投資家心理はどんどん悪化してる 現在、多くの投資家は金 […]

  • 2022年9月23日
  • 2022年9月23日

FOMCの声明は予想外に厳しい内容で今後の見通しはかなり厳しいのだろうか

21日に市場が注目していた9月のFOMCの声明が発表されました。その結果、9月も75bpでの利上げが行われることが決定となりました。そのこと自体は予想通りという感じでしたが、今後の見通しについては市場予想よりも随分とタカ派的な発表となっており、今後もより厳しい姿勢で金融政策を実行していくつもりであることが明らかとなりました。そのため株式市場では株価が大きく下落する展開となり、今後の展開が非常に不安 […]

  • 2022年9月22日
  • 2022年9月22日

米国株式の先行きはやはりきびしいといわざるを得ないかな

今週はFOMCが開催されることもあり、FRBの金融政策に非常に注目が集まるところですが、株式市場についても非常に気になる話も出てきています。ゴールドマンサックスやモルガンスタンレーといった金融大手が相次いで米国株式市場の先行きについて下方修正をしました。景気の後退が現実味を帯びてきている中、FRBが金融政策を引き続き引き締めていくと思われるため、株式市場にとっては非常に厳しい未来が待っているといっ […]

  • 2022年9月21日
  • 2022年9月21日

ソフトランディングはやっぱり難しいのかな

先日、元財務長官のローレンス・サマーズ氏の発言について記事にしました。そのサマーズ氏ですが、まだまだその勢いは衰えるところを見せず、FRBに厳しい態度でインフレに臨むことを求めています。実際にその内容が正しいのかどうかは私のようなものには判断しかねるというところですが、聞いておいて損はないでしょう。というわけで今日もサマーズ氏の発言について見ていきたいと思います。 インフレに対しては厳しく望むべき […]

  • 2022年9月20日
  • 2022年9月20日

米国の政策金利は4.3%を超える?

今週はFOMCも開催される一週間となるため、金融政策に対する注目というのはいつにもまして高くなるのかなという印象です。いつまでこの利上げというものが続いていくのか、気になっている投資家も多いのではないのかなと思います。そんな中、元財務長官のローレンス・サマーズ氏がイベントで発言をし、FRBはFF金利を4.3%を超える水準まで引き上げる必要があるとの発言をしました。現在、FF金利は2.5%ですから今 […]

  • 2022年9月19日
  • 2022年9月19日

今週発表される経済指標

今週発表される経済指標は以下の通りになります。 今週注目されるのは何といっても20日、21日に開催されるFOMCでしょう。インフレが高止まりする中、金融政策がどのようになるのかというのは一番の関心ごとなのではないかと思います。今回のFOMCではおそらくは75bpでの利上げということになる可能性が高いのかなと思っています。先日の予想外に高い消費者物価の結果を受けて今回は100bpでの利上げになるので […]

  • 2022年9月18日
  • 2022年9月18日

米国の消費者のマインドはそこまで悪化していないようです。

16日に9月の米ミシガン大学消費者マインド指数が発表されました。結果としてはインフレ期待が1年余りで最も低い水準となっており、インフレが高止まりする中、非常に良い兆候が見られているといっていいと思います。ガソリンなど一部の商品が落ち着いてきていることが大きく影響しているようで、今後のFRBの金融政策にも大きな影響を与えることでしょう。そういうわけで今日は先日発表された米ミシガン大学消費者マインド指 […]

  • 2022年9月17日
  • 2022年9月17日

9月のFOMCでは100bpでの利上げがおこなわれるのか

予想外に強い消費者物価の値によって市場では様々な憶測が出てきています。今回の強い消費者物価によって、100bpでの利上げの可能性が出てきたとか行き過ぎる引き締めにより景気が大きく落ち込むとかいろいろな発言が出てきています。なんか前にも同じようなことを経験したような気がしますが、いつもの恒例行事ということでしょう。市場はいつも勝手な憶測によって勝手に動き、勝手に失望して文句を言います。あまりこれらの […]