CATEGORY

日本株

  • 2023年1月3日
  • 2023年1月3日

日本はデフレから脱却できるのか

去年は世界中をインフレが襲いましたが、日本ではそこまで大きな影響はありませんでした。しかし、それでも商品価格は上昇し、例年には見られないくらいの価格改定の嵐が起きました。その結果、エネルギーや食品などの変動が激しいものを除いた数値でも日銀が目指す2%の物価上昇に近づいてきた感があります。そして年末には日銀の政策変更を思わせる発表があり、日本でもこれまでの様な何があっても物価は上がらない、金融緩和も […]

  • 2022年12月29日
  • 2022年12月29日

黒田総裁がいくら否定しようとも市場は緩和終了へ向けて動き出している

年末に突如として行われた日銀の政策変更ですが、連日のごとく、このことに関する報道は行われています。日銀の黒田総裁も会見等でこれは金融緩和路線の変更ではないと何度も述べていますが、なかなか市場はそのように受け止めてはいないようです。受け止め方も様々なようですが、少なくとも市場がこのような動きをしているということは多くの関係者は今後の金融政策の変更を意識し始めていることは確実でしょう。そういう意味では […]

  • 2022年12月26日
  • 2022年12月26日

今週発表される経済指標

今週発表される経済指標は以下の通りです。 今週からは年末年始ということもあり、指標の発表はそこまで大きなものはないかなという感じです。この時期は市場参加者も少なく、大きな動きというのはあまり起きないでしょう。ウクライナ情勢の急変や自然災害など予想外な事態が起きない限りおとなしい一週間となるのではないかと思います。そういうわけでゆっくりと一年の反省と来年に向けての戦略を練るなど短期的な視点ではなく、 […]

  • 2022年12月23日
  • 2022年12月23日

サンタクロース黒田総裁による大きなクリスマスサプライズ。

日銀による政策変更のサプライズによりマーケットは大きく動きました。先日、日銀の黒田総裁は長期金利の変動幅の許容範囲を拡大する政策変更を行い、これが金融緩和政策の変更と受け止められ市場は大きく揺れました。為替は一時1ドル130円台まで急激に円高が進み、債券市場でも金利上昇、価格下落が起きました。株式市場でも大きく株価が下落し、とてもインパクトのあるものだったといっていいような気がします。そういうわけ […]

  • 2022年10月27日
  • 2022年10月27日

CONNECTは個人的にはあまりお勧めできない

最近、CONNECTというアプリでの投資についての話をよく聞くようになりました。ポイントで投資などができるようで手軽に投資を始められるということで人気なのかもしれません。個人的にも少し気になったのですが、調べてみると個人的にはあまり魅力的な商品とは思えないかなと感じました。もちろん悪いものではないと思いますが、私のような人間にはあまり会わないかなという印象です。そういうわけで今日はCONNECTと […]

  • 2022年9月28日
  • 2022年9月28日

ようやく入国者の上限を撤廃することになります。

新型コロナによって新しい生活様式というのがもう定着してしまった感がありますが、いつまでもこのままでは経済にとっていいことはないでしょう。そういう意味では可能な限り早く昔のような自由な社会というものを取り戻さなければなりません。その動きは少しずつではありますが出てきていますが、10月からはまたさらにそれが加速しそうです。政府は10月から海外からの入国についての制限を撤廃することを発表しました。現在、 […]

  • 2022年9月26日
  • 2022年9月26日

今週発表される経済指標

今週発表される経済指標は以下の通りです。 今週は先週のFOMCのような非常に重要な発表というのはないような印象です。ただ、最近の不動産市場の動きや原油価格の下落などを考えると、それらの動きがどのようになるのかというのはやや気になるかなと思います。不動産市場は非常に急激に悪化しています。金利上昇に伴い、不動産ローン金利も急激に上昇しています。そのため住宅販売は大きく落ち込んできており、その影響は景気 […]

  • 2022年9月25日
  • 2022年9月25日

投資家心理が悪化している時こそ投資のチャンス

高止まりを続けるインフレ率などにより、投資家の心理はかなり冷え切っているといっていいでしょう。現在の状況をとても素晴らしいといえる人はあまりいないのではないかと思います。実際そのような調査結果も出てきており、投資環境というのは日に日に悪化しているといっていいのかなと思います。そういうわけで今日は現在の投資家心理についてみていきたいと思います。 投資家心理はどんどん悪化してる 現在、多くの投資家は金 […]

  • 2022年9月24日
  • 2022年9月24日

24年ぶりの円買い介入。だがその効果は非常に限定的だろう。

22日、約24年ぶりとなり円買い介入が行われました。ドル円レートは145円を超える水準になるなど米国の利上げの影響もあり、円安が進んでいました。そのため政府は市場介入に踏み切る形となりましたが果たしてその効果というのはどの程度あるものなのでしょうか。個人的には一時的なものでしかなく、あまり為替を落ち着かせるほどの効果はないのではないかと思っています。そういうわけで今日は先日行われた円買い介入につい […]

  • 2022年9月12日
  • 2022年9月12日

今週の経済指標

今週の経済指標については以下の通りです。 今週は何といっても13日の消費者物価の値が注目されるでしょう。今、FRBの最も大きな関心ごとはインフレの抑制であり、消費者物価の行方というのは一番金融政策に影響を与えるものの一つといっていいものだといえます。実際、FRB関係者も今後の金融政策の方針についてはインフレ指標を参考にすると明言しています。通常では最も重要視されている雇用統計などよりも現在は消費者 […]