MONTH

2021年10月

  • 2021年10月31日
  • 2021年10月31日

NISAに課税ってどういうこと?

いよいよ今日は衆議院選挙の日です。私も今日投票にいきますが、ネットで選挙のニュースを見ていてびっくりするようなものを見つけました。立憲民主党の江田憲司代表代行が28日のニュース番組で、「NISAへ課税する」と発言したそうです。ここのところ忙しかったせいで、政治ニュースのチェックがあまりできていなかったんですが、これまたとんでもない発言をしたものだと思います。案の定ネットでもかなり炎上していたようで […]

  • 2021年10月30日
  • 2022年7月2日

ファースト・ソースは小さいながらも34年間増配を続ける優良株

ファースト・ソースは小さな地方銀行を有する金融持ち株会社です。その小ささゆえにあまり注目されませんが、連続増配年数34年の立派な貴族株です。日本でその名を聞くことはほとんどありませんが、地域に密着した事業を展開し、多くの支持を獲得している優良企業のひとつです。そんなファースト・ソースについて今日は見ていきたいと思います。 事業内容 ファースト・ソース(1st Source Corporation) […]

  • 2021年10月29日
  • 2022年7月1日

今年、業績好調なスタンレー・ブラック・アンド・デッカー

スタンレー・ブラック・アンド・デッカーは世界最大手の電動工具メーカーです。そして、連続増配年数54年を誇る貴族株、さらに配当王にも該当します。今年も7月に配当を12.9%増配をしており、今なお順調に配当年数を増やし続けています。過去の実績だけを見れば、非常に優秀な企業であることはよくわかります。そんなスタンレー・ブラック・アンド・デッカーについて今日は見ていきたいと思います。 事業内容 スタンレー […]

  • 2021年10月28日
  • 2022年6月30日

配当と株価上昇を期待できる貴族株、ティー・ロウ・プライス・グループ

ティー・ロウ・プライス・グループは米国の大手資産運用会社です。一般的にはあまり良い成績を出せないと言われているアクティブ運用で平均以上の成績を収めています。そして、その順調な運用成績を表すように、今年第3四半期には一株あたり3ドルの特別配当を支払うことを決定しています。このように非常に順調な成長を遂げているティー・ロウ・プライス・グループですが、増配年数35年を誇る、立派な貴族株でもあります。そう […]

  • 2021年10月27日
  • 2022年7月2日

ターゲットは今年大注目の企業

ターゲットはウォルマートやコストコなどと同様に、米国で事業を展開する総合小売チェーンです。日本ではあまり知られていないかもしれませんが、米国では非常に有名な企業です。そのターゲットですが、増配年数は54年と非常に長きに渡り、配当を増やしてきた歴史があります。そして、今年の6月には配当を32.4%というとても大きな幅での増配を発表しました。最近は非常に積極的に事業展開も行っており、最も注目される企業 […]

  • 2021年10月26日
  • 2022年7月1日

ナショナル・フュエル・ガスの投資判断について

ナショナル・フュエル・ガスは現在、連続増配年数51年を誇る企業です。いわゆる配当王と呼ばれるものに分類されます。これを見てもわかるように非常に長きに渡り、安定した配当を株主に還元してきた企業です。最近は化石燃料を敬遠する動きから天然ガスの需要が伸びています。そういう意味でも同社はこれからのエネルギー供給に関わる企業として非常に注目されています。そういうわけで、ナショナル・フュエル・ガスについてみて […]

  • 2021年10月25日
  • 2022年6月30日

トンプキンズ・ファイナンシャルが増配を発表。連続増配年数を35年とする。

10月22日、トンプキンズ・ファイナンシャルは、取締役会が2021年11月15日に支払われる1株あたり0.57ドルの定期的な四半期配当を、2021年11月2日に登録されている普通株主に支払うことを承認したと発表しました。 これは2021年の第3四半期に支払われた配当を5.6%上回っています。これにより同社は連続増配年数を35年に伸ばしたことになります。非常に小さな地方金融機関ですが、着実に成長し、 […]

  • 2021年10月24日
  • 2022年7月2日

PPGインダストリーズが増配を発表。連続増配年数を50年とし、配当王となる。

PPGインダストリーズは10月21日、1株あたり59セントの定期的な四半期配当を発表しました。これにより、同社の連続増配年数は50年となります。これは非常に素晴らしい数字です。50年という数字はいわゆる配当王という分類になり、米国でもごく少数の企業のみが達成しているものです。そういう意味でも今回の増配は、とても記録的なものになりました。そういうわけで今日は、PPGインダストリーズについてみていきた […]

  • 2021年10月23日
  • 2022年7月1日

ステパンが四半期配当を9.8%増やし、連続増配年数を54年としました

ステパンは10月20日、普通株式の四半期配当を0.335ドルとすることを決定しました。これは前回の四半期配当0.305ドルより9.8%の増加となります。この結果により、ステパンは連続増配年数を54年に伸ばしました。これはとてもすごいことです。半世紀以上、配当を増配し続けるというのは並大抵のことではありません。この結果は称賛に値します。ちなみに、50年以上の増配を続けた企業は配当王と呼ばれます。なの […]

  • 2021年10月22日
  • 2022年6月30日

ブラウン・アンド・ブラウンが四半期配当を10.8%増加させる。

2021年10月19日、フロリダ州に拠点を置く、ブラウン・アンド・ブラウンは定期的な四半期配当を一株当たり0.1025ドルとすると発表しました。これは前回の四半期配当の0.0925ドルから10.8%の.増加です。これにより連続増配年数は28年となり、貴族株としての価値を新たに高めました。貴族株投資家としては大変喜ばしいことです。このところ増配年数を増やす企業も増えてきていて、非常に良い傾向です。そ […]