• 2024年2月25日
  • 2024年2月25日

米国経済のリセッションの可能性は更に低下したのだろう

金融政策の不透明感は増すばかりですが、それでも米国経済は力強く成長しています。先日もエヌビディアが好決算を発表し、まだまだ限界には到達していないだろうことを感じさせています。そのようなこともあり、今後の経済見通しについてもやや明るさが出てきています。 リセッションの可能性は低い 先日発表された記事によると、多くのエコノミストは今後のリセッション確率が更に低下したと感じていることがわかりました。 エ […]

  • 2024年2月24日
  • 2024年2月24日

債券市場でも利上げの可能性を織り込み始める

最近、予想外に強い経済指標の発表が相次いだために今後の金融政策については利下げより盛り上げの可能性すらあるのではないかという話をしました。しかし、その可能性というのはあくまで可能性の話であり、メインシナリオではないと言ってきました。今もそれは変わりませんが、利上げの可能性を示唆する動きというのは日に日に強くなってきています。そういう意味では今後の金融政策について非常に不透明感が漂ってきているなと感 […]

  • 2024年2月23日
  • 2024年2月23日

労働市場は引き続き堅調。よって利下げの開始はそう早くはないのだろう。

米国の労働市場は引き続き堅調です。先週一週間での新規失業保険申請件数は非常に低水準となり、未だ労働市場は引き締まっていることが確認されました。インフレ鈍化の兆候が明らかになり、企業もレイオフを実施している中にあっても労働市場は強さを見せつけています。 新規失業保険申請件数は低水準 昨日発表された先週一週間での新規失業保険申請件数は非常に低水準であることが確認されました。 米国の新規失業保険申請件数 […]

  • 2024年2月22日
  • 2024年2月22日

FOMC議事録では利下げに対して非常に慎重な意見が多数を占める。

今後の金融政策については非常に不透明感が増してきています。インフレ鈍化の兆候から利下げ期待が高まったかと思えば、意外にも堅調な経済指標によってその期待は大きく削がれた形です。そういう意味で今後の金融政策がどうなるかが非常に気になるところですが、FRBはまだまだ利下げへの確信を高めてはいないように思います。 利下げに対して非常に慎重 昨日公開された1月開催のFOMC議事録では参加者の多くが利下げに対 […]

  • 2024年2月21日
  • 2024年2月21日

利上げの可能性について指摘する声が多くなってきている

先日は金融政策について利下げどころか利上げの可能性すらあるのではないかという意見について紹介しましたが、その流れというのはだんだん大きくなっているようです。もちろんその可能性が第一選択ということではありませんが、あまり無視できるものではなくなってきているような感じがします。そういう意味では今後の展開の予想が非常に難しくなってきたのかなという感じがします。 利上げの可能性について指摘する声が大きくな […]

  • 2024年2月20日
  • 2024年2月20日

利下げの時期については結局の所データ次第

今後の金融政策については非常に不透明感が増してきていますが、それはおそらくはFRB関係者もそうなのだろうとは思います。金融政策をいわゆる正常な状態に戻したいという気持ちはあるとは思いますが、これ以上のインフレによるダメージは可能な限り避けたいというところでしょう。そういう意味では非常に慎重な道を選ぶのだろうとは思います。 まだまだ不透明 先週、サンフランシスコ連銀のデーリー総裁は以下のような発言を […]

  • 2024年2月19日
  • 2024年2月19日

今週発表される経済指標

今週発表される経済指標は以下のとおりです。 19日:プレシデンツ・デーの祭日で休場 20日:1月景気先行指数 21日:1月分の連邦公開市場委員会(FOMC)議事録を公表。ボスティック米アトランタ連銀総裁あいさつ 22日:1月シカゴ連銀全米活動指数、新規失業保険申請件数、2月製造業・サービス業PMI速報、1月中古住宅販売、クックFRB理事講演、カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁が討論会参加(経済見通し […]

  • 2024年2月18日
  • 2024年2月18日

利下げどころか利上げの可能性すら指摘されるようになる

最近の強いインフレ指標の発表により、利下げ期待というのは大きく後退しました。そのため3月と見られていたり下げも5月や6月に予測を修正するという動きが多くなってきています。しかしながら、それでは不十分と利上げの可能性を指摘する声も出てきているのです。そういう意味では今後の金融政策の行方はますます不透明感が増しているような気がします。 利上げの可能性 先日、元財務長官のサマーズ氏はインタビューにて、今 […]

  • 2024年2月17日
  • 2024年2月17日

1月の生産者物価指数は大幅に上昇。利下げ期待は更に低下する。

利下げの可能性はさらに低下したようです。昨日発表された1月の生産者物価指数は市場予想を大きく上回る結果となり、未だ物価圧力は強く存在していることが確認されました。このためFRBは利下げの決断をさらに後退させる可能性が高くなったと言っていいでしょう。 利下げの時期は更に遠のく 昨日発表された1月の生産者物価指数は市場予想を大きく上回る結果となりました。 1月の米生産者物価指数(PPI)は市場予想を上 […]

  • 2024年2月16日
  • 2024年2月16日

1月の米小売売上高は大幅に減少。消費者の購買力は確実に低下してきている。

米国の消費はやや力強さを失っている可能性があります。昨日発表された1月の小売売上高は大幅に減少し、消費者の購買力が落ちてきている可能性を示しました。消費が落ち込むということは経済にとっても大打撃であり、今後の金融政策にも大きな影響を与えるかもしれません。 消費者の財布の紐は硬い 昨日発表された1月の小売売上高は市場予想を大きく下回るものでした。 1月の米小売売上高は広範に減少し、約1年ぶりの大幅減 […]

RANKINGランキング